廃車の手続き

| 未分類 |

もう乗れない自動車は廃車手続きをして処分します。
普通車なら各自治体管轄の運輸支局で、軽自動車なら軽自動車検査協会で登録抹消手続きを行います。抹消手続きには永久抹消と一時抹消がありますが、完全に自動車を廃棄してしまうのなら永久抹消、自動車は廃棄せず一時的乗らないだけのなら一時抹消を行いましょう。
必要書類として、車検証、印鑑証明、解体するのならリサイクル券等が必要になりますので、事前に用意してから出向いてください。書類上の処理ができたらナンバープレートを返還します。
基本、平日しか行っていないので時間が取れない人もいるでしょう。そういう方は代理業者に依頼して行ってもらうこともでき、代理手数料が1万円~3万円程度かかりますが利用者は以外と少なくないようです。
ちなみにスクラップにするしかないような自動車でも、まだ買取り需要が乗っている車もあります。よって、まずは査定してもらうのもお勧めです。
仮に買い値がつかなかったとしても無料で引き取ってくれるケースもありますので、お金を払って処分することを考えたらかなりお得ですね。システムは一般的な中古車買取業者と変わりませんので事前に活用してみるといいでしょう。