必要な費用

| 未分類 |

もし自分で様々な手続きをするつもりなら、廃車には余り費用がかかりません。むしろいくらかのお金が還付される事になります。まだ車検がある状態でしたら自動車税、自動車重量税、自賠責保険などが月割りで還付されます。また自動車自身もスクラップ値段で売れるので、いくらかになります。解体にかかるうちシュレッダーダストの処理、エアコンガスの破壊、エアバックの処分などはあらかじめリサイクル費用として預託してありますので、必要ありません。つまり必要になるのは登録の抹消などの事務手続きの代行にかかるものということになります。これは管轄の陸運支局などへ平日の昼間にいく必要がありカーディーラーや行政書士などに委託するとそれなりに費用がかかります。いくらとははっきりしませんが、数千円から1万円くらいでしょうか。きちんと還付を受け取り、スクラップ代も受け取るなら、おそらくは黒字になるでしょうから、全体としては特にお金がかかると言う感じではありません、。無料でしますと言う風に書いてある看板などを見かける事がありますが、そういうわけで無料でしてもある程度儲かるようになっているわけです。きちんと自分で管理した方が少しお得です。