お車の免許をお持ちの方であれば、お車を新しいお車に買い替えたりといった場面が出てくるのでしょう。また、お車もいつまでも新車というわけにはいかなくて、傷んだり故障したりしてくることは言うまでもありません。しかし、そんなとき古いお車をいつまでも乗ろうと考える人はまず少ないのでしょう。
そこで、お車を買い替える際には、今乗っているお車を下取りに出したりしなければ新しいお車には当然乗れないのです。
それでは、今乗っているお車の名義変更に必要な書類とは、一体どんなものが必要なのでしょうか?それは、自分で行うかお店に任せるのかで必要書類が変わってくるのですが、お店に任せる方が多いのでここではお店に任せるときの必要書類についてです。
まず、譲渡証明書、印鑑証明書、委任状、車検証、納税証明書の5点が必要となります。また、譲渡証明書と委任状については実印の押印が必要となります。また、印鑑証明書は発行日から3ヶ月のものです。それから、車検証は車検が切れていないこと、納税証明書もきちんと納税してあることが大前提となります。
ですから、お車を買い替えるという場面はお車を所有している以上、絶対に出てくることとなりますので、その際にはきちんとした手続きを行うようにして下さい。