名義変更にかかる費用、手数料について、そもそも所有者を変える移転登録なのか、それとも使用者だけの変更なのかによっても変わります。ただ、所有者も使用者も変更になる場合はほとんど変わりません。
またこの費用は自動車業者に任せる場合や業務としてすることが許されている行政書士に依頼する際には、相応に手数料がかかりますが、通常自動車関係の登録をほぼ専門にしている行政書士の場合では、求められるのは高額でも1万円程度で済む場合がほとんどです。ただし、書類の取り寄せなども依頼する場合は、さらに取り寄せに必要な経費も上乗せされますので、依頼料とは別料金として請求がされることもあります。ただその場合でも1万5千円程度で収まる場合がほとんどです。
代行してもらう際に書類をできるだけ自分でそろえることができる場合は、交渉ができる場合もあります。ある程度の書類は自分でそろえるから、その分安くしてほしいという交渉ができることがありますので、物は試しで名義を移す際に、自分の名義にするにしてもあるいは自動車を手放す際にしても、業者側と話をしてみる価値はありますし、時間があれば自分でしてみると経験としてある種の面白さもあります。