手続きの手順

| 未分類 |

今まで乗っていた自動車を手放すときに、廃車にすることを考える人も多いのではないでしょうか。
始めて廃車手続きをおこなうとなると、何から始めたらいいかわからない場合もあると思います。
売却するときと比べると、廃車の手続きには必要になる書類がたくさんありますし、自分で運輸局などに出向いて手続きをしなければなりません。
そのため、事前にしっかりと必要書類や手続きの手順を確認しておくことが大切でしょう。
廃車手続きで必要になる書類は、申請書、自動車税申告書、自動車取得税申告書、実印、所有者の印鑑証明証、自動車検査証、手数料納付証、ナンバープレートです。
これらの必要書類を持って、管轄の運輸局に手続きをおこないに行きます。
ナンバープレートに関しては、事前に取り外しておきます。
そして運輸局の窓口受付にて、一時抹消登録をおこなうことを伝えてから返納するようにしましょう。
返納を済ませると、手数料納付書にナンバーを返却したという証明の確認印を押してもらえます。
その後、書類一式と書類記入サンプルを受け取って書類を作成し、手数料印紙を貼り付けたら窓口に書類を提出します。
そして無事に一時抹消登録証明書を受け取ることができます。
最後に自動車税事務所で自動車税の手続きをして、一時抹消登録を完了させましょう。